受付手順及び受付時の注意点など

マスター(元データ)の種別やご依頼内容により、受付伝票やダビング作業料金が異なりますので、ご依頼内容をよく確認した上で記入をお願いいたします。

▼受付手順


お客様に商品預り伝票へ氏名、電話番号を記入して頂きます

ご依頼内容を伺い、依頼品を確認して、その内容を商品預り伝票に記入してください

お客様に記入内容をご確認して頂き、商品預り伝票の3枚目(引替用)をお客様にお渡しします

▼受付時の注意点

●お客様の依頼内容に関して
  • 「かんたんダビング」と「レギュラーダビング」では受付伝票が異なります
    「かんたんダビング」で受付可能な依頼品であっても、「レギュラーダビング」の受付伝票をご利用の場合、誤りであったとご報告を頂いても、請求金額は「レギュラーダビング」の料金計算になりますので、ご注意ください。
  • 価格・仕上り日が不明な場合は、ドリームダビングサービスにご連絡ください。
  • 仕上げ内容が複雑な場合は、お客様自身にその内容をメモして頂いてください。
  • 依頼内容が複雑で見積りが必要な場合は、ドリームダビングサービスに商品が届き次第、お見積りいたします。
  • ダビングをキャンセルをされる場合は、下記の料金が発生いたしますのでご注意下さい。
    ◆ダビングキャンセルの場合 →【送料(500円)】
    ◆見積りキャンセルの場合 →【送料(500円)+キャンセル料(500円)】
    ※同梱で返却可能な場合は送料は発生しません
●依頼品のマスター(元データ)の取り扱いに関して
  • 依頼品の混同を防ぐ為に、本数の多少に係わらずマスター(元データ)には、それぞれにナンバーシールを付けておいてください。
  • マスター(元データ)の状態をよく確認して頂き、事前にオプション発生の有無をお客様にご了承頂けると、ダビング作業がスムーズに進みます。
    ◆VHSなどのテープメディアの場合 →【カビ・ケース破損・テープ切断 など】
    ◆DVDなどのディスクメディアの場合 →【キズ・汚れ など】
  • DVD-R・RWメディアの場合は、ファイナライズ処理が出来ていないとダビング作業を行うことができません
    特に8cmDVDメディアで、未ファイナライズディスクの為、返却することが多いのでご注意ください。
  • 音楽メディアの場合は、「トラック入れ」オプションの有無を確認してください。
●「かんたんダビング」に関して
  • 作業単価は、仕上り本数で確定いたします。「あんしんプラン」の適用も、同じく仕上り本数で判断し計上いたします。ご依頼テープの中に未記録や無映像のものがありましたら、仕上がり本数から除外となります。
  • 仕上げ納期は、原則、店頭受付日から約2週間後までに仕上げる事を目安に作業させて頂いておりますが、本数やトラブルテープの内容により異なります。
    結果として、出来上がり次第出荷になる事もありますので、余裕を持った納期をお客様にお伝えください。
  • 納期指定及び、早期納期のご希望は「レギュラーダビング」での受付となります。

商品及び代金受渡しの流れ

お客様

①商品受付

④作業済商品と代金の受渡し

取次店舗様

②依頼商品を送付(福山通運着払)

③作業済商品と作業料金明細書を送付(福山通運元払)

⑤月末の締めで請求書を発行

⑥翌月指定日までに請求代金を振込

ドリ|ムダビングセンタ|